Instagramをブログにギャラリー表示させるやりかた。

広告

201701_025
2016年6月にinstagramのウィジェット仕様変更があり、ブログへの表示が難しくなりました。投稿単体の埋め込みではなくて、ブログパーツのギャラリー表示みたいにするやつがです。

直後はRSS.stagramというサービスで代替できましたがそちらもinstagramの仕様変更に対応できなくなったのか、終了してしまいました。

関連記事:
WEBSTAはもうダメだ…。でもブログにInstagramを貼りたいから、RSS.Stagramに乗り換えました。

が、できた!!
ブログに表示したい人はどうぞ。






 

広告

まず、RSSフィードを生成する。


こちらのサービスを使わせてもらいました。
 
201701_026
こんだけ。生成するボタンを押すとRSSフィードのコードが生成されますので、そいつをコピー。

 

「複眼RSS」でブログパーツを生成する。

こちらのサービスを使わせてもらいました。

RSSで取得したものをブログパーツの形に整えられます。
ページ真ん中の「「複眼RSS」 貼付けコード生成(無料)」から設定画面へGO。

 

かなり細かく見た目を設定できます。ちょっとわかりづらいところをメモしておきました。

201701_027

僕はブログ幅いっぱいに表示したかったのでこのような形に。枠線もなしにしてみましたよ。
サイドバーに貼りたい人はサイドバーの幅に合うように画像サイズ・パディング・表示列を組み合わせればオッケーですね。幅300pxなら画像は98px角、パディング1pxで3列表示(行は好きに)とか。

 

でーきーまーしーたー。

201701_028
取得したコードをブログに貼って、完成です。

試した結果、instagramに投稿したものがこのパーツに反映されるまで、少し時間がかかるようです。5分かそこらですが。それ以外は特に問題なし!
WEBSTA等のサービスと違って、きちんとinstagramの自分のアカウントページに飛んでくれるのが良いね。

自己満だけどな。ブログ続けるために自己満大事なんだ。