依頼品のキャンプチェア、ぶじに旅立ちましたがしかし。

201709_019
試作を経て本制作していたメインラウンジャー(キャンプチェア)を送り出しました。
依頼人の希望で背布はグリーン。

 

201709_020
たたんである姿もなかなか様になる。

 

201709_021
売るつもりで作ったので、角や表面処理もきっちりしております。あたりめーか。
座り心地も大変よろしくてよ。

 

201709_022
長く使ってもらえるといいなぁ。

 

これ、今回は贈呈品ですが売るつもりで作っています。
木部もけっこう細かい所で手間暇かかってるし、布の裁断〜ミシンがけ等々も含めればなかなか時間のかかるものでした。いったいいくらにすればよいのか、なんて今更なところでちょっと悩むなぁ。

 

いままでは人日計算の業界にいたのですが、こいつを人日計算するとちょっと大変な金額になる。誰も買わないでしょう。
加工費をぐっと抑えて安くするのは簡単ですが、作って売る目的ってなんだっけっていう稼ぎになりそうなうえ、そこまでしてもこのままでは誰も買わないでしょう。

なぜって同じメインラウンジャーのコピー品はキャプテンスタッグとかの安アウトドアブランドも出していて、まじで安いから。
向こうは大資本&大量生産なので逆立ちしてもかないっこないのはそりゃそうなんですが、こちらとしては満足のいく値段をつけるために、じゃあ何でもって差別化すればいいのか。そこんところ、作りながらずっと考えてました。

 

好みを聞いてオーダーを受けるっていうのは正直あんまり得意じゃなくて、「俺がいいと思ったんだからこれでいいだろ」っていうものを売りたいなんて強気な気持ちが根っこにいるわけです。

オリジナリティを出しやすいのは背布かなぁ、と思っていま、なんかオリジナルの布でも作るか、というところまで考えが及んでいますが果たして。
いったんは他にないようなカラバリですかねぇ。

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら