【基本の棚を作る】合板1枚で作れる最大限のサイズがこちら。

広告


娘におもちゃ収納の棚を作ってあげました。
どんな棚にするかいろいろ考えたんですが、保育園なんかのこういうベーシックな棚、しかもペンキでゴッテリした色のやつがなんだかいいなって思ってたのもあり、基本的な形の棚を。
 
そろそろ木の色そのままとか飽きてきたのかな。
 
 

せっかくなのでLIMIAに載せようと、”売り”として「合板一枚で作れる」っていうところで考えてみました。これが木取り図。
合板2枚買うと材料費倍だしね。コスパ重視のご時世、こういう安く無駄なく作れるやつ人気出ないかな。
 
奥行き、高さ、強度・・・いろいろ検討しましたが、これがベスト。幅1500 x 高さ666 x 奥行き200 です。
1段の高さ(内寸)は300なのでおもちゃをしまうには充分。
 
なお、実際に作った写真のやつは、2段目をちょっと低く、内寸240にしてあります。
 
 
 

制作風景


作り方の詳細はLIMIAの方でまとめています。公開まではもう少々お待ちを。
 
 

つーても分かる人はこれ見たら充分わかりますね。
なお、棚板と支えの組み方はこちらと同じ。


 
 


マメにビス隠し。ペンキ塗るならやっぱり隠したくてな。

 
 

塗装は娘と一緒にやりました。この辺も後日まとめようかな。
自分で塗っただけに、より愛着が湧いたようです。
 
 
 

収納は浅めがいいね


娘のコーナーのビフォーがこちら。
余ったIKEAの棚を適当に使わせてたんだけど、やっぱり奥行きありすぎるのが使いづらかったようで、ほぼ意味をなさず…
押し入れにしろなんにしろ、収納は浅めが一番ですね。