中古住宅、DIYリノベーションの記録。

スポンサーリンク

2015年3月に購入してから間断なくリノベをして、どっかしらが常に変わっていっている家。
購入からの移り変わりをまとめました。

記事を書く都合で時系列通りに投稿できていませんでしたが、
ここでおおよそ時間軸に沿って並べています。

>>>自宅リノベカテゴリの記事一覧はこちら

 

念願の、”なにやってもいい家”。

築40年、取り壊すはずだった古家を取得。>>2015年4月

201601-001
(上)2階の南側和室。なぜかミニキッチンが付いていて、床の間とも押入れとも言えないスペースから、さらに奥の部屋へ繋がる。 (左)初めて掃除にきた日。旧ダイニングからリビング南側を望む。
初めて家を買った。子どもが生まれるタイミングで家の購入を決意し、僕はDIYが思い切りできる家が、妻はゆくゆく犬を飼いたいから、自然と戸建てが選択肢に。探してたエリアではなかなか見つからなくて、たまたまそれ以外のエリアを見てみたときに引っかかった物件がこれ。いじりやすい鉄骨造りなこと。十分な広さがあること。背景の山に溶け込みそうな、お世辞にも綺麗と言えない外観。それらが気に入ったというか、しっくりきて。築40年、取り壊すはずだった古家。念願の、”なにやってもいい家”を手にいれたわけです。
計画段階の1ヵ月半、毎週末通う。
はやる気持ちを抑えられなくて。
7LD2Kという、わけのわからん旧間取り。2階の半分は下宿になっていたようです。リノベーションはとりあえず住めるレベルまでは業者の力を借りる計画。新しい間取りを考え、それについて見積もりをもらって確認し、不必要な箇所を削っていくというやりとりで、計画の決定まで約1ヵ月半を要した。その間はやる気持ちを抑えきれず、週末に早朝から通っては掃除したり、自分でできる箇所を進めたりしていた。

 
 
 
 

ダイナミックに家が変わっていく。

工務店、着工。>>2015.5月中旬〜

201602_017
201603_004
201603_042
(上)1階の壁は、ほぼ撤去。鉄骨造りならではの大きなぶち抜き空間が現れた。 (左・上)断熱がまるでなされていなかった壁に、グラスウールが詰められていく。 (左・下)階段架け替えと、吹き抜けを作っているところ。
DIYでリノベーションするなんて言っても、完全に一人での作業は現実的でない。時間をかければできるかもしれないけど、工期の間は家賃&住宅ローンがダブルでかかってくる。なのである程度までは業者に入ってもらいました。
どこまでを任せるかの線引きはけっこう難しく、予算と時間と自分でやりたさのせめぎ合い。床面積的にも設備的にも、1階が出来上がればとりあえず住める。そう考えて、業者任せは1階の8〜9割と、2階は壁の断熱とサッシの入れ替えのみ。工務店の方も、初めこそ「最後まで仕上げない工事」に驚いてましたが、面白がってやってくれたので非常にありがたかったです。また、構造・工法についていろいろ見せてもらった経験は、大きな財産になりました。
2階は解体から自分で。
2階の方は住み始めてからコツコツ作っていくつもりでしたが、やれることは進めておきたい。週末のみのわずかな時間ですが不要な間仕切りや収納を解体してスケルトンに。新しく作る壁などの材料費を節約すべく、なるべく再利用可能なように丁寧に解体しました。

 
 
 
 

思い描いた空間が現実に。

7割くらいね。工事完了、引き渡し。>>2015.7月中旬

(上)工事完了後に初めに訪れた朝。真新しい床に落ちる朝日が美しい。窓際に積んであるのは、2階の分のフローリング材。 (左)2階は壁もできていない、床も貼ってない状態での引き渡し。
工務店の請負分が工事完了。1階には床があって、バス・トイレがあって、冷暖房も効く。あとはキッチンが出来れば生活は可能。引っ越しまでにキッチンを作って、天井などの塗装を急ピッチで進めなければ。というわけで感慨に浸る間もない。
多忙な夏。

セルフリノベーション、本格スタート。>>2015.7月下旬〜8月


(左上)床全面を養生して、天井と壁をペイント中。 (右上)なんか雰囲気合わなくて気にくわない門柱を撤去。 (左下)ここぞといろんな工具を買い込める幸せ。 (右下)引っ越しの数日前の状況。階段から上は作業靴で。
引越し日を半ば強引に8月末に決めた。グズグズしていると余計な家賃が出ていくから。週末でいうと10日強しかない。なのに初めてのモルタルにも手を出しちゃったし、中古戸建の水平垂直の狂いに苦しめられたり、門柱の撤去も始めちゃったり。最後の方は会社帰りにも通って夜中にひっそり作業してました。
システムキッチンは好みじゃなくて。

もともと和室だった部分をキッチンに。壁付でカウンター幅2200mmくらい取れるけど、この幅のシステムキッチンで好みのものがなくって、結局作ることにしたのでした。なんかきれいすぎてダメなんですよね、システムキッチン。もっと”作業台”然としたものが好きです。料理を作る作業台だしさ。
引越しました
引っ越し前日ギリギリにキッチン施工完了。かくして半分工事中の家での生活が始まるのである。

>>>#030 引っ越しました。第1期まとめ。

>>>”工事現場”に住み込んでから2年、それなりに落ち着いた今だから笑える引越しの思い出。