TBSドラマ「砂の塔」9話のロケ地になった荒廃した家だよ。

先日、TBSドラマの「砂の塔」のロケで我が家が使われました。びっくりするね。
12/9(金)に放送されたその回をようやく見ました。ネタバレになるかもしれないのでご注意を。

関連記事>>>我が家がTBSドラマ「砂の塔」のロケで使用されました。

 

201612_022
回想の語りの合間に数秒づつ映りました。
過去に登場人物住んでいた北海道の家で、過失の殺人を犯した家、という設定です。

見る前は「数秒のためにこんなにお金かけるのかー」と思っていましたが、ストーリーや画面上、けっこう大事な部分だった。
主人公が出生の真実を知り、自分の気持ちを確かめるというところで過去と未来をつなぐのがこのシーンであり、この家。
あの力の入れようも納得でした。

 

201612_023
準備中風景。朝9時から大道具さんが4、5人いらっしゃって、制作に3時間とかかけてました。
まずは過去のカットを撮るために蔦や造花を付け足して華やかにしたり、北海道らしく灯油タンク置いたり、子供がいる家なので三輪車とか無造作に置いたり。
なにより、門柱と柵つけたり笑

 

201603_074

うちの門柱と門扉はこのとおり、ぶち壊しちゃってますからね。

 

過去のカットを撮り終えたあとは、灯油タンクを除いてほぼ撤去。十数年が経ち、荒廃した様子にして現在のシーンを撮ります。
その”荒廃した様子”がつまり現在の我が家ということです。見事なロケハンと言わざるをえない。

 

自分たちがいつも上り下りする家の階段を、かの有名女優さんが自分の家に入るように(というか入るんだけど)登っていくシーンは、とても面白いというか、感慨深いというか、不思議な感じでした。

テレビ全然見ない我が家ですが、すっかり続きが気になってしまったので折を見て全話見てみようと思います。THE YELLOW MONKEYの主題歌もカッコイイしね。

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら


 

2件のフィードバック

  1. kyompi より:

    やったー!外壁映ってたー!w

  2. みのりん より:

    >kyompi
    洗ってもらったとこ、バッチリw