ガス乾燥機(リンナイ乾太くん)のドアの向きを変える

スポンサーリンク

9月に導入したガス乾燥機。
ヤフオクで目をつけていたものは、設置場所的にドアの向きを変えないとダメでした。

ガス乾燥機を中古で導入&DIYで設置しました。
さまざまな理由から、室内干し派を貫いている我...

ネットを探せば「ドアの付け替えは専門の設置工事業者で行う」的なことが書かれていて、マニュアルのPDFをダウンロードしたが確かにドア向きの変更の仕方は書いていなかった。

しかし商品画像を見るに・・・どうも、自分でできそうな気配。
電子的なところは今一つ分からないけど、機械的なところはだいたいのことはできる自信があるので、思い切って購入しました。で、やってみたらごくごく簡単にドア向きの変更はできました。

せっかくなのでやり方を紹介しておきます。やる人はもちろん、自己責任でよろしくですよ。

機種はリンナイの乾太くん(RDT-51SA)です

元は左開き

元の状態、左開き。これを右開きにしたいわけです。

 ラッチと蝶番を外す

ドアを閉めた時にカチャッて引っかかる部分、ラッチ。片側は差込んであって、もう一方はビス留め。ビスを外せば取れます。

 

蝶番側も同じようなもんです。
ビスをはずしてからカタカタ上下させて、差し込んである爪が抜ければ外れます。

 

取付穴のふさぎ用シールを左右貼り換える

ラッチ・蝶番の取付穴がちゃんと反対の分も用意されてます。シールで隠してあるので、これを貼り換える。
ドライヤーでちょっと温めてやってからカッターでめくっていくと綺麗に取れます。

 

ドアの開閉センサー用?の棒を付け替える

ドアの内側についている棒が、本体のスイッチを押す。これがたぶん開閉センサー。
この棒の位置も変更しなくてはなりません。

金属プレートを外すと棒が引っこ抜けるので、それを反対側に同じようにつけるだけ。

 

換装作業、完了

注意書きのシールが上下逆さまになるけど、これはもうしょうがないですね。

 

ガス乾燥機設置!DIYで。

はい、無事に右開きになりました。使いやすい。
正味10分程度の作業でしたので、ドアの向きを理由に買わない選択肢はないぜ。

ほんとうに、生活が一変するような便利アイテムです、ガス乾燥機。小物干しだの洗濯バサミだの室内干しワイヤーだの、洗濯グッズのほとんどが不要になっちゃったもん。