アレルギー対応がすばらしい箱根の宿。超快適な小田急Hakone Lake Hotel


義母に誘っていただき、連休に箱根で一泊しました。
「Odakyu Hakone Lake Hotel」に泊まったのですが、ここがとてもよかったので書いておきます。
 
 

古き良き建築を活かした外観、室礼


旧国民宿舎をリニューアルしたホテルだそうです。低層で控えめな外観がもはやかっこいい。
 
 

 
 

 
 

 
 

ラウンジやロビーがとても素敵だった。
 
 

 

入った瞬間に「ぜったいここでゆっくりしたい」って思ったもんね。
 
 
 

アレルギー対応が驚くほどしっかりしている

子どもが食品アレルギー持ち(卵)なので事前に連絡していたところ、とても素晴らしい対応をしていただけました。

夕食はアレルギー対応プレートに変更。
えびピラフとお肉2種類、野菜ときのこのソテー。見た目も豪華です。
ちょっと分けてもらったけど、塩分控えめながらかなり美味い。
 
 

朝食はビュッフェ形式ですが、その全てのメニューに対し、アレルギー成分表を部屋に用意しておいてくれた。
 
 
他にも、お茶菓子が卵を使っているものだったので、それとは別に子ども用にお菓子をつけてくださいました。細かい気遣いが完璧で、過去に泊まった、「子ども歓迎の宿」なんてわざわざ謳っているところよりも数段快適でした。
 

 



 
 
 

寝具はトゥルースリーパー!


和室用の敷き布団はトゥルースリーパーでした。もっちり柔らかい。
 
 
 

浴場にはベビーバスも置いてあるらしい

妻曰く、女性浴場にはベビーバスもあったとか。男性浴場の方は露天に心奪われてそこまで見ていなかったのですが、ゆったりくつろげる温泉なのは確かです。
これぞ箱根。
 

壺湯最高でした。うたた寝してました。(※写真お借りしました)
 
 
 

子どもが安心して遊べるデッキ、芝生。


レストランの外のデッキ、並ぶロッキングチェアと芝生の斜面。
寒くて座ることはなかったけど、春先〜初夏なんかはさぞ気持ちよかろう。
 
 

ハンモックもありました。子どもが喜びそうです。
フリスビーやバドミントンなんかも貸し出し品がありました。
 
 
 

箱根の定宿にしたい

「全てのお客様に箱根のリゾートを。」

当ホテルは、その理念に基づいて過剰なサービスを省き
リーズナブルな価格設定をさせていただいております。

ハイクラスの宿泊施設のように至れり尽くせりでは
ございませんが、どなた様も普段着でお気軽に
「箱根のカジュアルリゾート」をお楽しみ下さい。

ということですが、どうしてなかなか、というか十分すぎるホスピタリティ。
夕食も下手なレストランより美味しかったし、金額の割にかなりお得感のあるホテルだと思いました。
 
室内の仕上げが無垢素材でなくて木調シートだったりとか、そういうところでコストカットしてるのかな、という感じはしましたが。
でも水栓は真鍮のかっこいいやつだったなぁ。
 
 
桃源台駅まで徒歩3分とロケーションもめちゃいいし、今後箱根の定宿にしたいなと思っています。
 


 

30歳にしてすでに、「長距離移動&新発見・新体験」よりも、「行き帰りも体に負担をかけず、のんびりリフレッシュ」に旅行の比重が移っております。
いままでは箱根って通過点だったんですけどね。

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

同じカテゴリの記事はこちら

 

そのほかの記事はこちら