【静岡】清水〜三保の移動は水上バスが速いし楽しい。

広告

GWは姪っ子らが我が家に遊びにきたり逆に遊びに行ったりし、動物園・水族館・海水浴と、何年かぶり行楽地らしい行楽地をウロウロしました。その中で三保の海洋科学博物館と自然史博物館に行ったのですが、道中の水上バスが思ったより楽しかった。やはり船好きだ。
 
201705_011
船上から見事な富士が見えました。
 
201705_009
こんな感じの航路で、周遊しています。
 

201705_010

けっこうしっかりした船。レンタルサイクルを載せる人もいました。三保へは陸路でも行けるのですが、GWはかなり渋滞していたようで水上バスが正解でした。所要時間30分かからないくらいですから。
 
 
201705_008
自然史博物館のワクワク感は異常。でっかい骨とか部屋に飾りたいなぁ。レプリカ作ってみたい。水族館の方も見応えがありました。駿河湾はかなり深いので多様な種がいて面白い。
 
ちなみに、駿河湾の生き物については西伊豆の戸田にある「駿河湾深海生物館」もかなり面白いです。展示はけっこうすごいんだけど内装がチープな感じでたまらない。


※平成29年にリニューアルしてキレイになったようです
 
 
IMG_9980
子どもの日なので、鯉のぼり。クマノミにチンアナゴに鯛に、バラエティに富んだラインナップ。
 
 
船着場横の海水浴場で遊んで、帰路も水上バスで。行き帰りとも海上から工場とかクレーンが見えて嬉しいです。
IMG_0083
造船所のクレーン。造船会社があるとは知らなかった。
 
IMG_0093
東燃テクノロジーのタンク群。ドーム状のは地中に埋まっている巨大タンクの上部だそう。液化LNG16万キロリットル入ってるとか多すぎてわけわからん…。荷受に使うというクレーンがツボ。
船内アナウンスでひっきりなしに周りの見所を解説してくれて、飽きさせないどころか乗客みんなキョロキョロと忙しいくらいでした。楽しかった。
 
 
帰りは例によって渋滞が凄まじく疲れましたが、なんなら子どもらより楽しんだ有意義なGWでした。
いろいろ良いものも見たし、たっぷり充電できたかな。