医療用テープ「優肌絆(ゆうきばん)」と湿潤療法で、傷を速攻治す。

アホなことで指先をちょこっと怪我しました。
具体的にいうと、マイナスドライバーをタガネ的なスクレーパー的な使い方してたら左の人差し指の横腹をわりとザックリ…。止血〜傷テープが必要な怪我は久しぶりです。

 

慌てず騒がず流水で洗い流してから数分間強く圧迫して血を止め、オキシドールをジャバー。
傷口に反応したオキシドールがシュワーってなるところ、消毒してる感あって好き。

 

さて、「ゴッドハンド輝」を読破している僕がとるのは当然湿潤療法

湿潤療法(しつじゅんりょうほう)は、創傷(特に擦過傷)や熱傷、褥瘡などの皮膚潰瘍に対し、従来のガーゼと消毒薬での治療を否定し、「消毒をしない」「乾かさない」「水道水でよく洗う」を3原則として行う治療法。モイストヒーリング、閉鎖療法、潤い療法(うるおい療法)とも呼ばれる。 出典 : Wikipedia

これを知った後、何度も自身の身で実践しているのですがマジで治りが早いです。人体すげーって思います。

具体的なやり方としては傷口を水道水でしっかり洗って砂などの異物を落としたあと、ワセリンを傷口に塗りたくってラップを乗せ、テープで止めるというもの。
本来は消毒液は使わないけど、今回はちょっとサビもあるドライバーなので、破傷風予防に一応オキシドールしました。

 

で、そのテープ。優肌絆(ゆうきばん)てのを使ってみたらめちゃくちゃよかった。

201705_047
アレルギー持ちで敏感肌の娘が肌を掻きむしってしまったときに行った小児科で、看護師さんに教えてもらったテープなのです。書いて字のごとく肌に優しいテープで、蒸れない、痒くならない、粘着力が強すぎて取るときに痛くなることもない。優れものすぎる。
さすが医療従事者のイチオシ。

 

201705_048
細かいドットが入っていて、少し強めに引っ張るとパッと切れてくれます。紙テープみたいにビリビリ斜めに切れたりすることないの。
おかげで右手だけでも楽勝でテープ止めできました。

 

ちょっと高いんですけどね、肌が弱い方や赤ちゃんにはオススメです。

 

ゴッドハンド輝もオススメ。おもしろくて、ためになるのです。

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら