奥行き15cmのコミックス用本棚を作りました。

階段下の本棚を作ったときの余材が工作室内でけっこう場所をとるので早めに使ってしまいたく。コミックス用の本棚を作りました。

 

201708_030
設計図のようなもの。
30cm幅に切った24mm厚の合板が2枚余っていたので、さらに半分の15cm幅に切って計4枚に。
棚板に2枚、天板に1枚、側板に1枚と振り分けます。

 

201708_031
地板にする分が足りないので、12mm厚の合板を切った貼ったして間に合わせました。
正面側だけ2枚重ねて木口を24mm厚のものと見た目を合わせます。あとは本の重量に耐えるように補強を少々。

どうでもいいけど「本の重量」って打ったら「ほんの十両」って変換された。時代劇か。

 

201708_032
猛暑日だったので工作室での作業は部品の加工までにして、クーラーの効いたリビングで組み立てをしています。
どうせ壁際に置くし、分厚い材で頑丈にできてるので背板は省略。

 

201708_034
完成しました。漫画がいっぱい入ります。

 

201708_035
地板はこんな収まりに。いい感じ。

 

201708_033
1マスに約50冊入ります。計300冊収蔵可。

それでもまだけっこうな量の漫画がダンボールに眠っており、全部収めるにはあと2つ3つこの本棚を作らないといけないかも。

広告

 

シェアする

 

同じカテゴリの記事はこちら

 

そのほかの記事はこちら