#026 換気扇をつけるため、初めて家の外壁に穴を開けたよ。

広告

201604_016
キッチンの資材がゴリゴリ届いている。上の箱はシンク。下の箱(大)がガスオーブン、(小)がガスコンロ。個人でもこういう資材を簡単に発注できる時代、改めてすごいもんです。
 

201604_012
天板の下地に12mmのラーチ合板を貼りました。
 

201604_013
シンクとコンロを仮にはめたらすっかりそれっぽくて、もうキッチンができたような気分です。でも天板はモルタル仕上げにしてみたいので、次の工程で。
 

その前に、忘れないうち換気扇を設置します。

 
換気扇をつけるために、当然壁に開口部を作らなければなりません。ミスったら終わりなのでかなり念入りに確認して寸法を書きました。

 
201604_015
寸法線に沿ってドリルで数カ所穴を開けてから、それらを繋ぐようにジグソーで切っていきます。わりとあっけなく開きました。そのあとは開けた穴にあらかじめ作っておいた木枠をはめて、木枠に換気扇をビス止め。
 

家の外壁に穴を開ける、という精神的ハードルさえクリアできれば、思ったより簡単でした。
 

広告