ザイル(登山ロープ)とワイヤークリップで簡単に作れる簡易ハンガー掛け

広告

気がつけば12月。帰ってきたらまずコートを脱ぐという日々ですが、うっかりするとソファーの背もたれにコートが積まれていくことになってしまうズボラ夫婦です。

ちょい掛けできるところが欲しいなーと思っていましたが、がっつり造作したくはない(そこに服をかけるのを当たり前にしたくはない)。なので、仮設でハンガー掛けを作ってみました。

 

201612_008
材料はザイル(登山用ロープ・右)とワイヤークリップ(左)。
ザイルは太めがかわいい。ワイヤークリップはホームセンターの「チェーン・針金・ワイヤー」のコーナーあたりにあります。無骨でカッコよく、以前から何かに使いたいと思っていました。
2〜300円程度です。

 

201612_009
階段の桁を利用して作ります。
ザイルをぐるっとまわしたら、ワイヤークリップで留める。本来の太いワイヤーを留める使い方では1箇所に複数個使いますが、今回は1個で問題なし。

反対側の桁にもぐるっと回したら、なるべくピーンと伸ばして、同様にワイヤークリップで固定。
で、完成。作り方もクソもないですね。

わりと可愛いくてインテリアをぶち壊すようなこともないし、すぐ外せるし。満足です。

 
 

ちなみにザイル(登山ロープ)ですが、いろいろとアレンジの効くものなので、DIYとかアウトドアとか好きな人のインテリアにオススメ。
10mmくらいの太さがあると雰囲気出て良さげです。Amazonで買うと安いよ!