インプットがだいじ。インテリアの参考によく見るサイト。

広告

「インテリア詳しいね」ってよく言われますが、事例を超たくさん見ているからです。
見て、その部屋のどこが好きなのかを考えなるべく言葉にするのがポイント。そうすると伝えやすいし、似た事例とか探しやすい。

これからリノベとかする人はとにかくいっぱい事例を見て、今ならpinterestとかに気に入ったやつをどんどんストックしていくとよいです。
施工会社さんに雰囲気を伝える上で写真の方が言葉の5000倍有用だし、セルフでやるにしろ、指針となるものがないとどんどんブレていって、まぁ、やり直しとか自由なのがセルフリノベの良いところですが材料費と時間は余分にかかっちゃいますから。

つーわけで僕のお気に入りのサイトをまとめました。

 
 

100%life

ヘーベルハウスの特別協力のもと、マガジンハウスが贈るWEBマガジン。出てくる家がどれも「さすがマガジンハウス」といいたくなるチョイスで、とてもかっこいい。

家の間取りやデータは載っていなくて、写真と家主へのインタビューが主。こだわった部分や苦労した点、楽しいところ、住み心地、各々の持つ住まいの哲学などが伝わってきて、とても読み応えがあります。

「Architecture」「Hobby」「Outdoor」「Green」「DIY」「Renovation」など、カテゴリがもはやそそる。このサイトはオススメ。

 
 

無印のリノベーション

ここはシンプルに写真メイン。各施工会社やサービスへ繋ぐのが目的な感じなのでサラッとしたサイトだけど、逆に多数の事例を見ていくのには良いです。眺めていると自分の家に取り入れたいようなディティールもいっぱい見つかります。

絞り込みが秀逸で、広さとか家族構成のほか、家の部分部分だけも見ていけます。僕なんかはここしばらく「庭・外構」で絞った事例ばかりひたすら見てました。
「何となくかっこいい事例を流し見していく」から「自分の住まいと似たもの、フィットするものを探す」と、より具体的にしたいときに良く見るサイトです。

 
 

住宅デザイン

個人ブログのようですが、もう何年もずっと見ています。主に海外のいろんなインテリア写真と、そこから読み取れる工夫とかアイデアを記事にしてアーカイブしているブログです。

海外のが主なのでスケール感とかで実現はきっついなってのもありますが、空間の仕切りかたとかフレームのかけ方、色使い、ファブリック使い、照明等々・・・いろいろな面で参考になりますし、参考にしなくても単に読んでて楽しい。

 
 

リノベ会社のサイトも事例が見れてけっこういいよ

リノベ会社のサイトの何が良いかって、間取り図のビフォーアフターが載ってるとこ。空間の使い方がリアルにわかるので。インテリアの事例の写真て、どこも基本広角で撮るので、実際より広く見えちゃうのが難点なんですよねぇ。
写真と間取り図を照らし合わせると、「うぉ、ここからここまで一枚に写ってんのかい」と驚くこと請け合い。

 

ひかリノベ

中古マンション専門のリノベーションサービス。一軒一軒写真が豊富で工夫したところとかお気に入りポイントなども載せていて、なかなか良いです。

 

リノべる

こちらも中古マンション専門のリノベーションサービス。写真がどーんとワイドで見ごたえある。マンションならではの、コンクリートの躯体を活かした例が多いです。いずれそういうのもやってみたいなぁ。

 

というわけで、夜通し見ちゃうような面白いサイトの紹介でした。

 

余談ですが、マンションは遮音のために床はカーペット以外NGとか、いろいろ制限があって大変そうですね。
昔僕も中古マンションを探していたことがあり、そのときに管理組合の規約を取り寄せたことがありましたが、それはそれは分厚い紙束でした。
日程の定まらないセルフリノベでは、騒音もトラブルのもとだろうし、もしマンション買っていたらさすがに業者に任せる方向にしたかもなぁ…。