#004 憧れの庭仕事に向けて、庭をデフォルトに戻す。

広告

201601_010
改めて家の外は「放置されていた家」感がすごい。
1年以上空家だっただけあって、積もりに積もった落ち葉がとんでもない量になっています。
 
 
201601_009
灯油缶や収納庫やスチール棚や物干しやプラ段ボールや板きれをどけて、ひたすら掃いて袋に詰めて。落ち葉以外のゴミが多すぎだ。
本当は落ち葉から腐葉土を作りたいところだけど、細かいゴミも混じっているのでやめます。選り分けがめんどくさいのでね・・・。
 
あっという間に90リットルのゴミ袋が幾つもいっぱいになっていく。裏手が丘陵の森なので、じゃんじゃん落ち葉が降ってくるんですね。
 
 
ようやく落ち葉がなくなったところで、地面から人工芝が顔を出しました。雑草よけに敷いたと思われる。気持ちはわかるが気にくわないので全て引っぺがす。
 
小さい頃からマンションしか住んだことがなかったので、やっぱ憧れなんですよね、庭仕事というかガーデニングというか。
だから、まだ庭の完成形は見えてないけど、なるべく自然な状態に戻したい気持ちがあってこんなことをしてるわけです。
 
201602_012
剥がしたらしばらく干しておいて、土が乾いたら叩いて落として。
 
201601_011
で、縛ってゴミ袋に詰めていく。うーん、めんどう。
そんなジミーな作業に週末を何回か費やして、庭掃除も完了。いわゆる「庭仕事」への憧れはいったん打ち砕かれました。早く環境を整えて、ガーデニングとか家庭菜園とか、「かっこいい庭仕事」に精を出したいもんだ。
 
 
ところでこの家、室内に続き、庭もフックであふれていた。
201601_012
なにをそんなにひっかけていたのだろう。
 

広告