汎用性が高い「ROBO GRIP」は工具箱に一つは転がしておきたい。

201707_083
愛用のプライヤー、SK11の「ROBO GRIP」。プライヤーとモンキーの合いの子みたいな工具です。

 

201707_084
ボルト・ナットの保持力がとても高く、しかもモンキーのようにサイズ調整をしないで掴め、このまま回せるのです。最大38mmまで掴めるので、ちょっとした修理にとても重宝。
ガス屋の友人もいたく感激していました。

 

201707_085
ちっちゃいサイズももちろんいける。

幅広くいろいろこなせるツールというのはとても重宝します。バイクに乗っていたときなんかは、車載工具にモンキーでなくてこいつを突っ込んでいました。
今では出番が多すぎて作業机の前、すぐ取れるところにスタンバイしています。

 
 

201707_086
便利なのはもちろん、道具として佇まいがかっこいんですよね。

十代後半の僕にとって、言ってしまえば「プライヤー」に3000円。ちょっとためらう金額でしたが思い切って買ってよかった。モンキーよりよっぽど愛着持って大事に使っています。
壊れる気配ないし、きっと一生使うんだろうな。

 

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

同じカテゴリの記事はこちら

 

そのほかの記事はこちら