#018 光を通す明るい階段に生まれ変わったよ〈階段架け替え|急〉

広告

201603_048
吹き抜けができてからの翌週末、階段もできてました。
階下に光を通したかったので、蹴込み板なしのささら桁階段。階段自体はかなりのデカブツですが、おかげで圧迫感がなくていい感じです。角度もゆったりして登りやすそう。
 
 
201603_046
正面から。手すりはいかにも既製品くさくてダサいけど、これがセットになっていて他はできないと言われてしまった。
業者を立てないといけない部分もあってもやもやするけど、特注するお金はないし。まぁおいおい色でも塗りかえよう・・・。
 
 
201603_043
踊り場もかなり広くていい感じ。が、手すりと折り返しの1段目のところは、もうちょっとうまい処理がなかったのか疑問が残る。
 
 
201603_045
下りで梁が真正面に。ここはやはりというべきか頭ギリギリになりました。他より1段高い天井になります。
 
 
201603_044
鉄骨も石膏ボードで包むかと聞かれましたが、もったいない。ここはそのまま現しでしょう。危ないので上に手すりは付ける。

色は当面このままの予定だが、白に塗ってもいいかもしれないなぁ。
 

201603_047
吹き抜けを下から。天井高5m強。過去ずっとマンション暮らしだった自分にはかなり新鮮です。ブレースは構造上イキとなります。ここから植物とかぶら下げても面白そうだ。
 
なお、吹き抜けの上の掃除ができるよう、ちょっとした工夫を凝らしています。


 
 
階段架け替えはかなり費用がかかる(80万円くらい)ので、見積もり時には最後までやるかどうか悩んだ部分。だけど最初にガサッと1階をがらんどうにした時に、やることにしてよかったと思いました。
 

201603_036
ハシゴのようだもの。
 
 
ちなみに本当は、デザイナーズ住宅にあるみたいな、薄い鉄板のシュッとした階段にしてみたかった。ですが、パーツを分割しても運び込むのが難しいとかで、こうした階段になりました。
主に搬入経路の問題(クレーンが使えない)ってのがあります。電線さえなければ・・・!


 
まぁ、子どものことを考えると厚みがあって柔らかい木の階段でよかったかな。これはこれで気に入ってます。
 

広告