冷凍ストッカーを買ったら、いいこといっぱいだった。

三ツ星貿易 100リットル ノンフロンチェスト型直冷式冷凍庫 KM100

2020年5月。ふと思い立って冷凍ストッカーを買いました。

スポンサーリンク
スポンサーリンク
スポンサーリンク

買い物の頻度を減らしたいがために導入

大きな決め手はまさに緊急事態宣言で、日々の買い物でも感染リスクあるよねこれ?って感じだったので。僕自身も呼吸器官が弱いけど、何より新生児を抱えた状況だったのでどんなことでもいいからリスクを減らしていきたくて。

実物が見たかったのでケーズデンキに行ったら、展示品のストッカーが25,000円。一応値引きのお伺いを立てたところ、5,000円引きと予想外の提示。食い気味で即決したね。

ちなみに同じ機種はもう売ってないけど、アイリスオーヤマの↓がわりと近いかな。

そんでほやっほやのハイラックスの荷台にガツンと積んで持って帰ってきました。

スポンサーリンク

100Lでもすっごい入る

冷凍庫に余裕があると気持ちにも余裕ができるんだね。知らなかった。コストコでドカドカ買っても入る。作り置きのミートソースを今までの倍量作っても全部収まる。シャトレーゼで5,000円分アイスを買い込んでも平気。

常々家庭用冷蔵庫の冷凍スペースの小ささを嘆き、メーカーに怨嗟の念を送ってきたけど、こんな簡単に解決できたんだな。

ちなみに最初は遠慮がちに60Lタイプを選んでたんだけど、どうせならと妻の判断で100Lにしました。英断といえよう。

スポンサーリンク

電気代は1,500円/月?

消費電力からすると1,500円/月くらいらしいですけど、そんなに気になるほど増えてないなっていうのが正直な感想です。

買い物の頻度を減らせたり、「冷凍庫に収まらないどうしよう」っていうストレスがなくなったほうが大きいかな。

コストコのでっかいクロワッサンを3ケース買っても冷凍しきれるのほんと嬉しい。

スポンサーリンク

外置きでもぜんぜん平気

百均で買った洗濯機カバーがちょうどのサイズだったので一応かけてました。でもちょいちょい破れたりしてて中まで濡れたりして。でも多少濡れても全然だいじょうぶ。多少庫内に霜は増えるけど。

夏の直射日光を浴びても庫内のものが溶けたりせず、2度目の夏(2021年)も元気にアイスを冷やし続けてくれました。

ただ、さすがに電気代が無駄にかかりそうなので板切れを置いたりして気休め程度に日よけはしてました。

スポンサーリンク

キッチンの外を見直すきっかけになった。

そして、冷凍ストッカーを中心にキッチンの外を見直すべく、いろいろやりました。最近ようやっと、ストッカー全体を囲むように壁と蓋を作ってます。