【こりごり】バッテリー上がりにの解決について考えた。

2月中に2回もバッテリーがあがりました。あんまりや。

 

ひっさしぶりのトラブルでちょっと慌てましたが、バッテリー充電器を持っているのでコンセントから充電し、1回目は無事に回復。

なんでそんなもん持っているかというと、SR400というバイク(現在休眠中)に乗っていて、こいつのバッテリーが常に充電不足気味だからでした。
走る頻度が全然だからどうしてもね…。

 

続く2回目は、もうバッテリーがダメになっていて充電を受け付けませんでした。
もはや慌てず、ガレージの片隅に転がっていたバッテリーに充電してから出社。帰宅後に載せ替えて、華麗に復活を遂げました。

なんでバッテリーが転がってたかというと、過去に中古バッテリーを直列させて溶接機をとしてつかっていたから。

201702_012

放置期間が長かったので弱ってましたが、充電を受け付けてくれたので助かりました。

 




 
 

2重に対策があったけど、時間がかかりすぎた

たまたまだけど、バッテリー充電器と予備バッテリーという2重の対策が敷かれていたわが家。

普通はバッテリーが上がってしまったらネット通販でバッテリーを買うか、JAF・ディーラーに来てもらうか、最悪レッカー?になるのでしょうか? めんどくさすぎる。
とりあえずは備えがあってなによりでした。

ただ、充電するにしてもセルスタートできるくらいに回復するにはちょっと時間がかかります。予備のバッテリーに積み替えるのも、充電からになってしまったので意味なし。
けっきょく当日の保育園送迎はタクシーを使うハメになり、無駄な出費が残念でした。

 
 

これからのバッテリー上がり対策はモバイルバッテリーかもしれない

スマホが普及してきたあたりから、モバイルバッテリーの性能が急速に向上してる気がする。まさか車のジャンプスターターにもなるとは。

ホームセンターで見かけるたび「充電器あるからいらねーな、でもこれで始動できるってすごいな」と思ってましたが、今回の件でグッと魅力的に感じました。
車のバッテリーが上がっても、こいつがあればとりあえずノータイムで始動できるんだなぁと。

近年は雪で車内に閉じ込めになるニュースもよく聞いたし、地震があった時の予備電源としても使えるし、車に一つ備えておくべきなんじゃないかと思いました。

 
 

そもそも弱らせないようにすることも

ありがたいアドバイスももらいました。
平日は保育園への往復程度でしか乗れてなくて、土日出かけるときもせいぜい片道15〜30分程度。確かに充電が足りてないのでしょう。

せっかく充電器があるので、一月に1〜2回くらいは充電するようにしようと思います。
ちなみに僕が使っているバッテリー充電器はこちらです。

 

それにしても、年明けから車関係のトラブルが続くなぁ…。
「#山本マサユキにフォローされると車が壊れる都市伝説」のハッシュタグ、本当な気がする。

広告

 

シェアする

 

同じカテゴリの記事はこちら

 

そのほかの記事はこちら