屋根裏にネズミ?猫? 超音波を出すモスキート音アプリは効くのか。

ちょっと暖かくなってきたからか、なんだか家の中が騒がしい。

1階にいたら天井でカタカタカタカタ、あれっと思って2階に上がったら今度は床下で。そんなところに何らかの小動物が入り込んでしまったっぽいのです。

たしかにそこはけっこうな空間があるけど、とはいえ狭いところは狭い。
猫や狸レベルのサイズでは入ってこれないと思うけど、けっこう重そうな足音・・・まさか?
はたまたねずみだろうか。どっちにしてもやだなぁ。


 

とりあえず対策を試みる

ためしに「戸建て ネズミ対策」でググるととにかく侵入経路を塞げって出てくる。

でもボロ家とはいえ、換気扇は目の細かい金網を張ってあるし、未だ未使用の2階トイレ配管とかもガッチリ塞いであるし。侵入経路どこだよ。

 

「下水から配管を登って水もくぐり抜けて便器のなかからも入ってくる」とか言われたらもうどうしたらええねん。怖すぎる。悪魔かよ。

 

幸い室内には何かかじられたなどの形跡もなく、今のところ実害はないっぽい? でも足音が不快だし電線をかじられて火でも出たらたまらないので駆除せにゃなりません。
しかし幼児がいるのでバルサンは怖い。ネズミ捕りを仕掛けて仮に捕まえても、処理すんのいやだなぁ。

 
 

超音波でどうだ

いろいろ対策を考えてる時にふと、かなり昔に入れてみた蚊除けのアプリのなかに、ネズミ避けがあったのを思い出しました。

これだこれだ。もう5〜6年前のやつだったかな、誰かが戯れに作ったのでしょう。その生物が嫌がる周波数の音をかまして遠ざけたろっていう魂胆のやつですね。

 

コンビニなどでたむろする若者を、若者だけにしか聞こえない不快音で追い払うっていうのがちょこっと話題になった時があって、「モスキート音」なる言葉もその頃に耳にしたような。

ものは試し、起動してみました。

 
 

結果、たぶん効果あり!

僕の耳には全く聞こえないのですが、なんらか出てるようで、パタパタ足音がしてしばらくすると、静かになりました。ほんとうに逃げ出した?
その晩は半信半疑で、でもまた戻ってきたら嫌なのでアプリを起動させっぱなしで就寝しました。

 

翌日、古いiPhone4sを引っ張り出してきて、使っていないそれをアプリ専用にして、起動。

201703_028
以降こんな感じで2階の一角に鎮座ましましてますが、その後小動物らしき足音は聞こえません。効果ありと認めざるをえないですね。

 
 

201703_030
音は強し!


不安なのは2歳の娘への影響ですが、耳の痛みや頭痛を訴えたり顔をしかめたりもないので、おそらく大丈夫? かな?
いちおう長時間いる寝室などではなく、基本通過するだけの廊下に置いていますが。

 
 

ちなみにアプリはこんな画面

201703_029
このような感じで、蚊除け、ネズミ避け、若者避けの3種類があります。

しかし蚊除けは役に立たないと思います。人間の耳にも大変不快な音を出すので1分と耐えたくない。血を吸われた方がなんぼかマシ。若者避けの効果はわかりません。悲しいかな、僕の耳にはもう聞こえないのだ…。(30さいです)

あと広告表示が多いのはやむなしとして、誤タッチ狙いすぎがうざすぎるので、ユーザーフレンドリーの観点からは辛い評価をせざるを得ない。

 

というわけで「ネズミに困っていてとりあえずの対策を急いでいる人」というニッチな層に、このアプリ届け。
なお子どもへの影響含め、使う方は自己責任でお願いしますね。

 
 

2017/12/12 追記 使えなくなってしまった・・・

このアプリはiOS11に対応していないため、僕の環境下では起動できなくなってしまいました・・・。

 
 

今後の対策として考えていること

アプリが使えないんじゃしょうがないので、今後も小動物の足音が頻発するようなら、対策グッズを導入しようかと思います。(アプリの開発者がアップデートしてくれればいいんだけど・・・)
 
ネズミに関してはいろいろ調べたけど、侵入経路も特定できないし、捕獲しても処理が嫌だし。寄せ付けない、というか来ても追い払えるのがベストかなぁ、と。
そんで忌避剤は臭いや毒性とか人体への影響、とくに幼児が心配になるので、消去法でやっぱり超音波に辿りつきます。

そんなかにネズミガードというのがあったのでちょっと気になってます。
・効果がなかったら全額返金保証
・レビューを書いたら全額キャッシュバック(マジか・・・?)
・全国送料無料
と、こっちに損をする要素は無いようなので、次なにかあったら試してみようかな・・・と思っている次第。
>>>置くだけ簡単!ネズミ被害に!【ネズミガード】
 
 


同じ会社さんで猫避けもありました。
出力周波数が15キロヘルツ〜60キロヘルツの間で調整でき、ネズミが敏感に反応する音は20キロヘルツ〜なので、こっちの製品ならどちらにも効果はありそうな。
先のネズミガードだと25〜26キロヘルツが出るそうだけど、周波数が高い方が効きが良いらしい(150キロヘルツ以上だと死ぬとか・・・)
 
なお、人間の子どもはかなり良い場合で~25キロヘルツくらいまで聞こえるそうなので、それ以上に設定すれば子どもには影響出ずにネズミだけ撃退できるのかな。
 
こっちはセンサーついてるので真っ暗な屋根裏への設置でも大丈夫かはちょっと疑問ですが、別件で猫かタヌキか、地味に庭や屋根への糞被害もあるので、導入しようかな・・・と悩み中。
>>>置くだけ簡単!猫被害ストップ! 【猫よけグッズの番人くん】
 
 
 
これらを試してみてダメなら、もう最終手段はヘビを飼うしかないなって、思ってます。

すんごい効くらしいよ。
 

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら