庭にシンクをつけたい。水道関係の買った部材とかまとめ。

201707_095
庭に作ったシンク、水道関係をまとめました。

 
 

201707_090
水栓は家中で不要になっているものをかき集めてどうにかします。炊事・飲用にはしないので衛生面はそんなに気にしない。
とりあえず全部外しちゃいましたが、左上と左下を使いました。

 

201707_092
庭の既存の蛇口をはずし、分岐できる水栓に付け替えました。ホースを2m買って左側に接続。シンクの蛇口へはそいつで給水します。ここの水栓は常時開けっ放しにするつもりです。

ホースは防藻、耐寒、耐圧のやつを。飲用にはしないとはいえ中に藻が生えたら嫌だし、耐圧じゃないと常時水を通しておけないから。

ホースバンドも忘れずに。

 

201707_096
給水ホースと蛇口の接続にはこのようなパーツを。ホームセンターで380円くらいでした。

 

こういうよくあるプラのワンタッチジョイントも取り付けできますが、100円も違わないので剛性的に安心できる金属製を選びました。

 
 

蛇口までの給水をホースにするのはコストの問題です。水道管で作るとけっこうかかるので。
で、給水口に切ってあるネジはホース接続のニップルをつけたので蛇口の固定には使えません。水道管を使うなら接続と蛇口の固定がいっぺんにできるんですけどね。
どうしようかと考えた末、木で台を作って別途ビス止めすることにしました。

 

201707_093

  1. シンクを乗せた台に、木で柱を立てます。
  2. 蛇口の座金部分に4mmのビス穴を開けます。
  3. M4のビスを通して…
  4. 背面は以前買ったものの使っていなかった水道用座金に穴を開けて使用。

 

201707_097
全て取り付けてこのように収まりました、ちょっとホースのカーブが窮屈でしたが、ちゃんと水は通っているのでいいかな。

 
 

201707_098
あとは排水側、こちらはもともと床排水だったホースに排水ホースを2mばかし買ってきて延長しました。庭にもともとあった排水枡に流します。

 

というわけでほとんどありものを使っての制作でした。
必要な物で買ったのは

  • ホース2m / ¥400
  • ホースバンド2個 / ¥250
  • ホース接続ニップル2個 / ¥760
  • 排水ホース2m / ¥880
  • 排水ホース接続部品 / ¥330

といったところ。
水栓のコマの交換も一応しましたが、それでも3000円弱の出費ですみました。古家のリノベってのは、あちこちに材料が転がっているようなもんだな。

 

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

同じカテゴリの記事はこちら

 

そのほかの記事はこちら