丸ノコを嫌いになる前にさっさと刃を交換しよう。

最近丸ノコが切りづらくて、楽チンなスライド丸ノコに慣れすぎたかなーなんてのんきなことを思っていたけど、なんのことはない、刃がダメになっていたのでした。

 

201708_014
交換前の刃。木屑がこびりついちゃって、ナマクラもいいとこ。
でも、切れ味が悪くなっていくのはほんとにジワジワなので、「まぁ、こんなもんだったかな」とその状態に慣らされちゃって、なかなか刃を交換するってところまで頭が回らないんです。

そのまま使っているうちに、けっこう力を入れないと刃が進まなかったり、なんだかキレイにまっすぐいかなかったりが積み重なって、ちょっとずつちょっとずつ丸ノコが嫌いになっていくというよくない循環に陥ったわけ。

 

201708_015
交換。前回刃を変えたときのサクサク切れる感動を思い出し、同じ刃にしました。黒くて薄いやつ。

結果、劇的に切れる切れる。
これまでの刃で24mmの厚物合板を切るときは気持ち的にカボチャを切るような感じだったんですけど、刃を交換したらジャガイモくらいの力加減で切れました。
あまりの切れ味に惚れ直したよ。丸ノコに。

 

201708_013
プロは毎日のように使うだろうから「2ヶ月ごとに交換」とか決めやすいだろうけど、DIYレベルだとその時々によって使う頻度もまちまちだからなんとも交換のタイミングが決めづらい。カット回数を数えるわけにもいかないし。
結論としては、「まだ使えるよなー」なんてことをちょっとでも思ったら、そのときにさっさと交換するのが吉だなと思いました。丸ノコを敬遠する気持ちがわく前に。
1000円ちょっとで良い替刃が買えるんだから。

 

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら