本格的な夏到来の前に。網戸の張り替え、思った以上に簡単です

201605_043
我が家の網戸は、新規サッシに入れ替えた窓以外はだいたい破れているワイルド仕様です。日中暑さを感じる季節になり窓を開ける機会も増えたので、いい加減に貼り替えることにします。

 
 

用意するもの

201605_045
左から網押さえゴム/網戸新品/押さえゴム用ローラー/カッターです。押さえゴムはサイズ(太さ)が4種類あります。細いのでは役に立ちません。

なお私、間違えて細いサイズを買ってしまっておりました。なんかの買い出しでホームセンター行ったついでに、思いつきで買ったからなぁ。

 
 

まずは分解して

201605_046
ドライバーで端をこじって、古いゴムを外していきます。今回は再利用するので丁寧に外します…。

201605_044
このサッシ、桟が外れる不思議な仕様でした。

 
 

ピンと張れるかなんて心配しなくていい

201605_047
サッシの上に新しい網を置いて、丸まっちゃうようならテープなどで仮止め。網は黒にしました。

ひと昔前は青だったり、灰色だったりでしたが最近はもっぱら黒ですね。網戸の外が、青や灰色に比べてクリアに見える気がする。

ローラーで押さえゴムを押し込んでいきます。ゴムを入れていくときは対になる辺を1セットとして進めるのがコツ。つまり上やったら下、右やったら左、という順番。

 

201605_048
初めからピンピンに張ってやる必要は全くなく、最終的に四辺全て押さえゴムを入れたところで勝手にピンと張ります。
上の写真だと右手前部分がまだヨレてますが、押さえゴムをそこまで入れていないからです。全部入れたらピンとなりました。上手くできているのです。

最後に余分な部分をカッターで切り取って、完成。初めてでも30分かかりません。

 

この調子であと5枚…6枚?
全く、やりがいのある家だぜ…

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら