【転落防止!】子どもの安全な睡眠のため、IKEAのベッドを魔改造したよ

広告

↓前回考え抜いた、赤ちゃんの安全な寝床についての最適解。↓


 

これを実行に移します。

 
 

同じシリーズのシングルベッドを組み立てる

IKEAでベッドを調達しました。現在使っているダブルベッドと同じシリーズのシングルタイプ。IKEAで一番安いやつ。

201605_054
こいつを、まずは通常どおり組みたてます。お手伝いはそのうち頼むね…


マットレスは一瞬話題になっていた、丸められているやつ
を買ってみました。ニトリのやつだけど。なかなかしっかり固めで寝心地いいです。1万円しないからいずれおねしょされても、まぁ、惜しげないかな。

袋を開いていく端からどんどん膨らんでいくのが楽しいです。一晩置いて完全復元を待ちます。

 
 

ベッドフレームに一工夫して、フラットな寝心地を

さて、IKEAのベッドフレームは90cm幅のマットレス対応、ニトリのは100cm幅。当然収まりませんがこれがミソです。どうするかというと…

201605_052
という改造を施します。

 

201605_053
断面図だとこんな感じ。左が通常の収まりでそれを右のようにします。
これにより両方のベッドマットの隙間がほぼなくなり、より一体化した巨大なベッドになるのです。

 
 

ネットを張るため、四柱式のベッドに

201605_055
四隅の脚を2mの柱にします。
材料は45mm×36mmの赤松角材。製品の脚とほぼジャストの太さで、しかも4m1本で約300円と破格なのです。

これに、全く同じ位置にネジ穴を開けていきます。一応角を斜めに落とすのも再現。全体にヤスリをかけて棘が刺さらないようにして。
あとは元の脚と入れ替えて組み直すだけです。

 

201605_042
どーん。できました。ガーランドもあしらってみました。かわいい。
あとはネットを貼るのみですが、ここにもちょっと工夫があるので次回でまとめたいと思います。

 
次回↓

 
>>>全ページ試し読みで選べる「絵本ナビ」。国内最大級5万タイトル以上!