サンダー(電動ヤスリ)を買いました。別次元の作業効率でした。

先週末、イヤイヤ期が始まった娘とずーっと二人きりでストレスが溜まってしまい。一緒に買い物に行って、スカッと散財しました。長らく買おうかどうしようか、でも欲しいなーと思っていたサンダーです。

ざっくり言うと電動でペーパー(ヤスリ)がけをする工具なんですが、ペーパーがけがもたらす「表面が滑らかになる」っていう結果は手作業でも変わらんし、単純にスピードアップのためだけなら今は無くてもいいかな、と毎回言い訳してたんですよね。
でも、全然違いました。

 

201608_047
RYOBIのオービタルサンダー。5000円ほど。
大別してランダムサンダーとオービタルサンダーというものがあるのですが、効率がいいのはオービタルサンダーだそうで、これにしました。安いし。

このサイト、調べ方が詳しすぎてすごい。
オービタルサンダーとランダムサンダーの違い

 

さっそく使ってみました。削ったのはサブリビングの一角に貼る、ラーチ合板。
201608_049
見てのとおりガサガサです。これが

201608_048
こう。1分足らずでこんなに滑らかに。1800ミリ×500ミリほどの板を全面削っても10分程度でした。手作業だと倍は時間がかかって、後の作業に影響がでるくらい腕が疲れます。まさに別次元の作業効率。こ、これほどとは…。

過去のDIYではそこまで仕上げにこだわらなかったり、こだわっても手作業でどうにかなるレベルでした。今では娘のために木部のやすりがけは外せないし、家一軒となるとやはり効率化は大事。
これからたくさん活躍してくれそうです。

 

僕が買ったのはこちらです。

  • 専用ペーパーを使わないクリップ式(替えのペーパーが安価)
  • 集塵機が接続可能
  • RYOBIという大きいメーカーの現行品なので、消耗品の入手について心配することはなさそう
  • 色がかわいい
  • 価格が安い(5000円前後)

ということで選びました。

 

惜しくらむは、コードの短さか。けして短いわけじゃないけどもう少し長いと個人的に嬉しかったです。

なお、粉塵がすごいことになるので、後日、集塵機を接続しました。めっちゃ吸うのでオススメです。
どのくらい吸うのか動画を撮りましたので見てみてね。

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら