北海道旅行のお土産、ウィリアム・モリスのファブリックの椅子。

201611_019
かの旭川家具センターで買い求めた椅子が、実は先月初旬にそうそうに届いておりました。なかなか写真を撮る暇がなく、こんなタイミングに。


 

201611_020
後ろのレバーを内側に寄せると座面の高さがかなりの範囲で調整でき、普通の高さにも、ハイチェアとしても使えます。セカンドリビングにつける予定のカウンターテーブルと合わせて使う予定。

 

201611_018
座面のファブリックは、ウィリアムモリスの「いちご泥棒」。ファブリックを復刻している会社さんとコラボしている最中とのことでした。思いがけぬ出会いで嬉しい。
くすんだ色合いの図柄が本当に素敵です。

それに合わせて、フレームの色はウォルナットくらいの濃さを選択。しっとりとした、とても良い仕上がりです。

 

201611_021
シンプルでどこにでも合いそう。長く愛用したいです。

広告

 

シェアする

 

同じカテゴリの記事はこちら

 

そのほかの記事はこちら