角材を一本も使わないで扉を作るやりかた1選

広告

収納の扉を作りますが、ちょうどいい角材のストックがありません。
でも家に山ほど木材があるのに買い出しに行くのも癪というか、面倒というか、時間がないというか。なのでありものでどうにか作ってみます。

前回はこちら
遅々として進まず…。2階の収納。

 
 

201612_016
まずはコンパネを細めに千切りします。

 

201612_017
これを角材の代わりに使って、枠を組みます。
果たして強度は足りるのか気になるところです。

 

201612_018
裏面はどうせ見やしないので、廃材の3mm厚ベニヤを。たしか天井に使われていたやつなので、屋根裏側のホコリが凄まじい。
表面はさすがに新品の2mm厚ベニヤを使いました。これはストックしてあったのです。

裏面、表面とも接合面にしっかりボンドを塗って、圧着します。

 

201612_019
完成。ブンブン振ってみましたが、強度も問題なし!

ハニカム構造を考えればまぁいけるだろうと思っていましたが、予想通りできて良かった。
片面にベニヤを貼った段階ではたわんで使い物になりませんでしたが、両面に板を貼ったところで十分な強度が出ました。

 
 

201612_020
リノベ前にどこかから取り外しておいたマグネットキャッチを発掘して取り付け。ガワが真鍮?金ピカで無駄にかっこいいです。今ならちゃちなプラ製だもんな。
こういう材料を入手でき、好きに再利用できるのもセルフリノベのいいところ。

 

201612_021
扉取り付け完了。取手はどんなのにしようか考え中です。
床が多少傾いているため、少し隙間がありますがご愛嬌ってことで。

 

というわけで、角材がなくても実用に耐えうる扉は作れました。
みなさんもぜひ作ってみてくださいね。