ウォークインクローゼット、床を仕上げてとりあえず使えるようになりました。

広告

年内にはとりあえずででも使えるようにしたかったので、仕上げを諸々進めていきます。
 
 

まず温室へのドア前、一段低い玄関部分の床を少し上げて、他と合わせました。そのままにしとこうと思っていたのですが、やはり使いづらそうで。
 
 

床の仕上げはパンチカーペットにしました。冷たくない、ホコリを巻き上げない、安い、といった理由もですが、壁のグレーに合わせて青にしてみたかったのです。
クッションフロアやタイルではいい色が見つからず、これが一番希望に近かった。
 
 

いずれ張り替えると思うので、接着剤ではなく両面テープで貼っていきます。
 
 

縁はヘラで押さえて、カッターで余分を切っていきます。娘と妻に見守られ、失敗できないプレッシャー。
パンチカーペットは初めて使いましたが、軽くて伸びもせず、カッターで簡単に切れる。DIYでの内装仕上げにはとても扱いやすい素材でした。おすすめ。
 
 
 

床が貼りおわったのでいそいそと引き出し等を移動して。これでとりあえず使えるようになりました。この辺りの床貼りは5月くらいから着手。長かったなぁ…。
 

201606_066

ビフォー、こんなだもの。
 
 
引き出しボックスの上にいろいろ置けるように板を置いたり、ハンガーラックの背面(廊下側)を何らかで塞いだり、これからもちょこちょこ手をかけていくつもりです。
特に引き出し周りはもうちょいかっこよくしたい。
 
 

ちなみにハンガーラックには、中段にも竿を追加しました。このように固定しています。

大容量&キャスター付きのハンガーラックをDIY。
無骨、工業的、ショップっぽさを目指した、でっかいハンガーラック。

 

広告