娘の成長に合わせて、ハンガーラックを増設しました。

広告


クローゼットに置くハンガーラック、2台目を作りました。
 
娘の服が増えて、っていうか自分で選びたい欲が出まくりなので、引き出しに入れとくよりも吊るしといた方が楽だなぁって思って。
引き出しに入れてると全部引っ張り出して広げてそのままにしていくので・・・。吊るしてあればそのまま見れるからあとの手間がかからない。

 

大容量&キャスター付きのハンガーラックをDIY。
無骨、工業的、ショップっぽさを目指した、でっかいハンガーラック。

ものは2年くらい前に作ったやつとおんなじ。
 
 

キャスター付きの木枠を組んで、その中にワイヤーで丸棒を吊るすスタイルです。
 
支柱の存在感が出ないので吊り下げ式が好きなんですが、クローゼットにしている部分は通行スペースでもあるので、いざというときにはハンガーラックをどかしたい。
 
なんて好みと事情とをいろいろ考えた末にこんな形に落ち着きました。
 
 

そんなわけで収納力倍増!
造り付けのクローゼットと違って収納の形が決まっていないので、子どもの成長などによって拡張性があるのは便利です。
拡張するのに腰をあげるのがけっこう大変なんですけどね。