工作室にシンクをつけたらペンキとか使う自由度が跳ね上がったよ。

広告

ペンキ塗装後に刷毛とかを洗うシンクが欲しくて。

いままでは塗装後の汚れた道具を持ってリビングとか通って2階のミニシンクまでいってたのですが、面倒だし室内汚すのがちょっと怖くて。そんなことがネックでペンキを出すのにちょっとためらいがあったんですよね。

もともと2階にあったキッチンを移設予定でしたが庭に使ってしまったので、別のシンクを持ってきました。庭の物置の上にゴロリと転がっていたやつ。この家の購入当初から転がっていたんです。

 

201707_102
何年放置してあったか知りませんが、綺麗なもんです。でかすぎてオーバースペックですが。脚を作ると左側の収納スペースが使えなくなるので、でっかいL字金具で壁付けにしました。
向かって右のシンクは大きすぎる上に排水トラップがついていなかったので、しばらくは未使用で。ちょこっと洗ったりするくらいなら左で十分なので。

 

201707_003
排水ですが、先日隣接するトイレの収納を作った時に目星をつけてまして。シンクを設置したところの左がパイプスペースになっているのです。右が今はなき2階トイレの排水、左は(おそらく)2階ミニキッチンと洗面台の排水です。
ここを利用します。

 

201707_099
配管を途中で切って、上には蓋を。下側の管はチーズ(T字の配管パーツ)をつけて上は点検口で蓋。横から今回のシンクの排水を流し込みます。
切断中には下水の臭いがダイレクトに上がってきて、ここ最近でいちばん辛い作業でした…。

 

201707_100
シンク下は収納スペースに有効活用したいので、トラップは邪魔にならないようにこんな位置につけました。

 

201707_101
しかも超適当な固定方法。まぁ、いいか…。後日ちゃんと配管の支持金具買ってきます。

 
 

さて、給水がちょっと厄介でして。2階トイレ部分から引っ張る予定ですが、一部壁を壊したりしないといけません。ちょっとめんどいので後回しにします。いまのところ流水を使いたいことはほぼないので、しばらくはキャンプ用のウォータージャグでしのぐことにします。
とにかくペンキを洗った水を下水にじゃぶじゃぶ流せるのが念願だったのでこれで叶った!

 

ペンキを使うのにためらいが皆無になったのでそれはいいのですが、やっぱりちょっとでかいなぁ、シンク。他に3つもミニキッチンがあったのに、あんまり考えずに捨てちゃったのをちょっと後悔しています。

そんなことばっかり考えてるからゴミをゴミと思えなくなるんですけどね。
「断捨離」とは最も縁遠い人間です。