一昼夜にわたって繰り広げた、スズメバチとの戦いの全て。

201606_076
スズメバチに巣を作られてしまっていました。しばらく放置していた物置に、まんまと住み着いていたのです。

【悲報】ハチの巣が作られていないか、自宅周辺をチェックした結果…

 

勝手に人家周辺に巣を作った挙句、近づくものみな傷つけちゃうこんな奴らにはさっさと退去してもらいます。
見かけた成虫は1匹。まだ営巣の初期段階と思われますので、こんなこともDIY。自分で駆除することにします。業者の都合をつける間待っていたくないという気持ちもあったので…。

さすがにもう少し成虫が増えていたら即業者ですけどね。

 
 

チャンスは今夜

日の入りとともに活動を終える習性だというので、当然闇討ちします。万一にも反撃を食らいたくない。一方的な殺戮で済ませたい。
武器はゴキジェットを使います。効かないという話も聞いたのですが、ネットで調べると、どうも普通に効くようなので。

決行は19時とし、その前にまずは夕方、遠くから状況確認です。こんなことで300ミリの望遠レンズを使うとは思わなんだ。

201606_077
2メートルくらいのところまで寄ったら、出てきました。なかなかの警戒網です。怖え…。

 
 

総攻撃!

201606_079
19時、攻撃前。物置の中は暗くて巣が見えないので、最後にライトをつけて、巣の位置をチェック。この光に反応して、ちょっと動き出してしまった…。

ライトを消して少し時間を置き、落ち着いたと思われるところで、物置の扉の陰からゴキジェット噴射。30秒ほど浴びせたらすぐ離脱したのですが、背後をとられており、窓の中から妻が教えてくれなかったらたぶんやられてました。危なかった。

 
 

驚異の生命力

攻撃直後にライトをつけるのも怖いので、家の中に退散して、確認は翌朝することにしました。
で、朝イチで見に行ったところ…。
201606_080
手ごたえあり。でも1匹じゃなかった…!ちなみに白いのはハチノコ。
 
201606_078
ただ恐ろしいことに、1匹は未だ生きていました。ちょっと動いてこっち睨んだもんね。
すかさずゴキジェットをしっとりするまでお見舞いし、その日の夕方に再度見に行ったところ、さすがに息絶えておりました。
 
 

巣本体を取り払って、おしまい。

201606_081
ハチノコいっぱいいてエグい!
けっこうがっちり物置にくっついていて、きれいに取るのに難儀しました。表皮は2〜3ミリありそうなイメージだったのですが意外と薄く、紙のようでしたよ。
こちらは取って置く気にもならないので、ビニールに入れたのち、可燃ゴミ火に葬して弔います。さらば。そしてできたらもう来るな。マジで。
 
 

オオスズメバチじゃなくて良かった…

直近のハチ騒動×2で、なんだかすっかりハチについて詳しくなってしまいました。こいつらはコガタスズメバチ。見た目はオオスズメバチにかなり近いのですが、その名の通り割と小さかったです。そして軒下とかに巣を作るので分かりやすかったのも幸い。

恐ろしいのはやっぱりオオスズメバチ。でかい・凶暴というだけで嫌なのに、営巣場所は目立たぬ土の中という徹底ぶり。

オオスズメバチが巣をよく作る場所

こんなもん探すのも一苦労じゃねーか。
考えうる最悪のシナリオは、庭の土の中に作られていて、うっかり踏んで、襲われるというもの。まだまだハチに対する警戒は解けません…。

そしてオオスズメバチについては、さすがに業者に頼もうと思いました。
201606_082
写真引用 : 日々是雑感
でかすぎて震えるわ。

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

同じカテゴリの記事はこちら

 

そのほかの記事はこちら