コツコツと壁の下地作り。水回りの形がわかるようになりました。

半端にリノベーションしたボロ屋に住み始めて9ヶ月半。
手付かずだった2階の工事を進めています。

 
 

201606_064
引き続き、赤丸部分=新設のトイレ、洗面所まわりを進めていきます。

 
 

201606_067
前記事のこんな状況から

 

201606_085
途中になっていた壁の下地を作り、

 

201606_086
宙ぶらりんだったトイレの給水管の位置を決めて固定したりしました。

 
 

201606_087
反対側の壁に着手。トイレとウォークインクローゼットの間仕切りになります。

 

201606_088

壁の位置はある程度決めてはいたけど、一応便座を仮置き&座ってみたりして、問題ないか確認。キッチンを作る時もそうでしたが、毎度毎度床にバミ貼ったりして実寸を体感してから作ってます。なんか不安で…。

 

201606_089
天井が微妙に歪んでて、柱3本とも高さが数ミリづつ違うという。ざっくり作って、今日はここまで。出来上がりではないけど、これで必要な壁には全部着手して、水回りの形はわかるようになりました。

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら