余りパーツの再利用でドアストッパーを作っ…た?

201707_065
先日↓で取り外したデスクライトの土台のウエイトが余ってましてね。

 

 

漬物石にするか文鎮にするか使い道を考えたところ、そういえばドア止めがなかったな、と。
ここしばらく寝室のドアは風を通すために開けっ放しなんですけど、いまのところ布団袋とか小引き出しを置いてるありさまなのです。薄手で重くてシンプルな形状のこいつはドア止めにぴったり! な気がする。

 

円形のままだとちょっと場所とるので半分に切るのが良いかなと思い、挑戦。素材なんなんだろ…。石材系でも樹脂系でもないし。鋳鉄っぽい。
とりあえずなんでもイケる系の切断砥石をつけて、やってみました。

 

201707_066
めっちゃ火花出て、あっという間に1枚オジャン。硬いなこれ。

 

201707_067
2枚目で裏からも一発かましてやって切断成功。けっきょく切断砥石2枚をフルに使い切りました。

 

201707_068
リサイクル鉄とかぶっこんだ鋳鉄かな? 鉄粉で工作室がすごいことになりました。

 

201707_069
使ってみた。やはり半割りしたことでよき収まりになりました。かわいいぞ。

我ながらよい再利用方法を思いついたものだ。

広告

ブログランキング、押してくれるとうれしい。

人気ブログランキング / 手作り・DIY にほんブログ村 / 住まいブログ
 

シェアする

 

あわせて読みたい

 

そのほかの記事はこちら