カメラレンズを分解清掃してみる。

広告

201608_066
長らく使っていなかった望遠レンズ。前玉にカビが生えてしまいました。
ちょっと無視できない大きさなので、分解清掃することにします。

 

201608_068
本来はカニ目回しというちゃんとした工具がありますが、ハサミで代用。レンズを傷つけないよう、慎重に。初めだけ緩めたら、あとはハサミの方は動かさず、本体をくるくる回していく方が安定します。

 

201608_067
取れました。

 

201608_069
カビを拭きとります。

 

201608_071
逆の手順で組み上げて、完了。前玉は意外と簡単です。後玉は傷つけたらおしまいなので、自前のレンズでは挑戦する機会がないことを願う…。
ジャンク品の再生はやってみたいですけどね。

 

201608_070
ものはTAMRON SP 70-300mm F/4-5.6 Di VC USDです。安価ですが写りはよく、レンズ内手振れ補正がけっこう強力です。三脚なしでもそこそこの撮影まで対応してくれる便利なレンズです。
自衛隊の航空祭を撮りに行くときに買ったものですが、ここしばらく行けてません。今年は行きたいなぁ。