プロフィールと、このブログについて

初めまして、みのりんです。

趣味はDIYとバイクとカメラをメインにいろいろですがバイクは休止中。
とにかく手を動かして何かを作っていたい・いじっていたい人間です。
 
休日はごろりとしているより、せわしなく動いている方がよっぽどストレスが発散できるタイプ。
まぁ、貧乏性なわけです。

 
 

木工・DIY・インテリアが好きすぎて家買っちゃった

初めは父、次が恐らく幼稚園の用務員さんの影響で、4歳か5歳の頃にはノコギリを握っていました。また、インテリアや収納が小さい頃から好きで家を自由に改造することを夢見ていたものです。
なので子どもが生まれるに当たっていよいよ自分の家を購入することにしたとき、自然と一軒家、それも中古戸建を探していました。自分でリノベーションすることしか考えてなかった。
 
そしていま、都内の西、丘陵にへばりつくように建っているボロ家を買って、リノベーションしながら、妻と2歳の娘の3人家族で暮らす日々です。
間取りを自由に考えて、壁を作って、キッチンを作って、とにかく自由気ままに家で遊んでいます。幸せ。付き合ってくれる妻には本当に感謝しかない。

中古住宅、DIYリノベーションの記録。
築40年、取り壊すはずだった古家。念願の”なにやってもいい家”を手にいれ、好き勝手に弄りたおしています。2015年3月に購入してから間断なくリノベをして、どっかしらが常に変わっていっている状況をダイジェストでまとめました。

 
 

とにかく作り続けたいという思いから逃れられず


自分で好きなように家を改造する、という夢は叶えたのですが、仕事と育児に追われて時間が全然たりないのが目下の悩みでした。しかも来年30歳という節目。
有限な人生について、ワークライフバランスについていろいろ考えてしまいます。
 そんなわけで会社勤めの(いちおう)Webディレクターだったけど、やめちゃった。
>>>30歳、妻子あり。会社員辞めます。
 
いろいろ考えて考えて、やっぱり「ものづくり」「家づくり」が自分の人生の主軸だという、誤魔化しようがない気持ちにたどりつきました。なにを見ても自分で作れそうか否かをまず考えてしまうし。

家にしたって、素敵な家を雑誌やネットで見るたび、あれもやってみたい、これも試してみたいが止まりません。だからなかなかリノベが進まないんだけどさ。
死ぬまでに家を5個くらい建てたいし、山小屋もほしい。

 
 

ブログは家の記録ノウハウのアウトプットを目的として始めました


セルフリノベ、僕が家を買う2、3年前〜でいっきに広まった感があります。
ですが流れとしてはまだ始まったばかりなので、これと言って決まったフローとかもなく。僕自身、購入の流れから何からとにかくネットで検索しまくってました。
 
うっかりすると変な業者のサイトに引っかかりそうで怖い中、なによりも頼りになったのは、中古物件を買ってリノベした先達たちのブログ。
どんな順番で進めてどこを業者に頼んだらいいのか、という大枠から、ガスコンロの左右はやっぱり不燃素材にしといたほうがいいの?という細かい疑問まで、解決してくれたのは全部ブログでした。
 
10代のころにHONDAの50ccのバイクをレストアしたこともありましたが、そのときもやり方を実践的に教えてくれたのはブログでした。
 
そんなことがあったので、今度は実践する方になった僕が、新たにリノベにチャレンジする人たちの情報源になれればと思い、このブログを始めた次第です。
家の移り変わりの記録を残したいっていうのと、ちょっと小遣いがほしいってのも、ある。
 

ブログで稼げた分だけ材料買っていいよ、と妻は言った。
趣味の発信・共有をブログでやれば、得た広告収益を再度趣味に突っ込めるサイクルが完成するっていうのを僕も実践してみました。最初は小学生のお小遣いレベルだったけど、今や・・・?

ぼちぼち稼げつつある。
 

ブログとものづくりしたい人生がなんとなく繋がる

「ものづくり」「家づくり」を中心にした日々を送りたいなら、やっぱり今のままじゃ時間が足りない。時間を切り売りしないで済む稼ぎ口を見つけなくてはなりません。
それに多くの人が言っていることですが、これからの世の中、稼ぎ口が会社だけってのはやっぱり難しいと思う。
そんなことを考えていたら、ブログとものづくりが繋がりました。
 
自身のブランディングをしたり、広告収入でちょっと資金を作って、そんでなにかを作ってみて売る。こんなスタイルが自分に合っているんじゃないかな、と思ったのです。
そうそう簡単に行くわけねーだろという声はもちろん頭の片隅にはおいてますが、まずはここをベースキャンプにして、いろいろ足掻いてみるんだ。
 
 
なるべくマメな更新を心がけるので、ちょこちょこ遊びにきてください!
では。

会社を辞めたわけを書いておこうっと。
会社をやめた理由いろいろを、整理してみました。人生に真面目だよ、俺は。
個人事業主として開業したぜ(ウオオオ)
いま、くさりをちぎってコンクリートジャングルに飛び出すぜ(ウオオ)